戻る

Mapture - MacOSX向けキャプチャユーティリティ

画面の一部をキャプチャして最前列化するMac OS X向けのアプリケーションです。raptureのMac版を目指して開発しました。

エンジニアやデザイナなど、一日中PCでなにかメモや資料を見つつ作業する方におすすめです。

導入

以下のリンクからzipをダウンロードし、適当な場所に解凍すると使えるようになります。動作確認はOS X Lionで行なっています。

開発の経緯

開発者は現在Macユーザなのですが、2011年初めごろまではWindowsユーザでした。

Windows上でよく愛用していたアプリには、ブラウザのOperaやエディタのvimなどがありましたが、raptureというアプリケーションもその一つでした。

このraptureというアプリケーションは、画面の一部を切り取って最前列に付箋として表示してくれる単純なユーティリティソフトです。 シンプルながらも、何かの資料の一部を表示しながら、調べ物をしたりコードや文章をタイプするのにこのアプリケーションは大変便利でした。

WindowsからMacに移行した際、前述したOperaやvimはMac版を利用できるのですが、raptureだけはMac版がなく困りました。似たようなアプリケーションは無いものかと探しましたがダメでした。

そこでraptureのMac版を自ら開発してできたのがMaptureです。Maptureでは、raptureの持つ使いやすい単純さを受け継いでいます。

使い方

Maptureを起動すると、ステータスバーにMaptureのアイコンが表示されるようになります。そのアイコンをクリックすると画面をキャプチャ出来るようになります。また、ホットキーとしてCmd+Shift+Mでキャプチャを始めることもできます。

ドラッグでキャプチャできます。キャプチャしたウィンドウは最前列に表示され続けます。

例えば、UNIXコマンドのチートシートを前に出したままターミナルを叩くとき便利です。

例えば、画像資料を最前列に配置しつつペイントソフトを扱うと便利です。

CHANGELOG

フィードバック

ご意見ご感想などanatoo.jp[at]gmail.comもしくは@anatooまで下さい。